自己紹介

 マグナムTK

名前: マグナムTK


通信の短大を卒業し 
通信の大学3年次に編入

約10年に及ぶ激闘の末 
H19年度行政書士試験合格

現在、ワーキングプアな
アルバイト生活


カテゴリー

最近のコメント

おすすめブログ&サイト

お気に入リンク

財団法人行政書士試験研究センター

厚生労働大臣指定教育訓練講座検索システム

宅建 NAVI

愛しの牛乳パック

リクネクで転職するぞ!!

最近の記事

月別アーカイブ

最近のトラックバック

検索フォーム

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  
【--/--/-- --:--】
択一が先か記述が先か
一般知識問題に対する漠然とした不安

昨日、一週間分の朝日、読売、日経の朝夕刊を読破して
有識者としての手ごたえを少し感じることができたので
今後も引き続きこの3紙はかかさず読んでいこうと思います

あとは各模試や問題集での知識を最低限おさえておけば
一般知識問題への漠然とした不安は何とか拭えそうです

残るもう一つの漠然とした不安、40字の記述式問題
あとはこいつをどうするか・・・
平成18年度行政書士試験合否判定基準を確認してみると

五肢択一式  40問  160点
多肢選択式   3問   24点
記述式       3問   60点
一般知識等  14問   56点

合  計      60問   300点

なんと記述式は1問20点です
記述式を1問正解するだけで
五肢択一式を5問正解したことになります

面倒臭い計算の苦手な私でも、
いかにこの40字の記述式が合格するうえで
重要な科目なのか分かります

逆算して考えてみると、記述式を1問もとれなかった!?
なんてことになると合格は遥か彼方に遠のきます

記述式1問正解で五肢択一式5問正解分

考えれば考えるほど「これは落とせない」
という気持ちになります
こうなると苦手なんて言ってられないですね
どんな手を使ってでも得意科目にしないといけません

究極的にはそれが法令択一式のためになり
そして結果として合格を手に入れることになる。。。

さて、どうしましょう
どうやって得意科目にしましょう(笑)??

まずは既に用意してある
記述式対策の問題集でもやってみます♪





テーマ:行政書士試験 ジャンル:就職・お仕事

H.19年度行政書士受験勉強の日々  
【2007/07/08 19:41】 トラックバック(0) コメント(8)
<<子供って残酷だなぁ・・・シクシク | ホーム | 有識者会議の有識者っていったい!?>>
コメント
有識者候補のマグナムTKさん
こんばんは。
記述式確かに大きいです。
問題集はどこも変わりないと思いますが、
今回TACの記述式問題集を使ってみてます。内容が分りやすいのとキーワードが書かれてあって得点するための必要な用語が載っていると思うので。
人によって合う合わないがあるので、そのあたりどうかとは思います。
今日電話での選挙アンケートがありました。安陪さんを支持するか、との問いに
・・・・しない・・・・・・・にしてしまいました。
【2007/07/08 21:29】 URL | なむ #-[ 編集]
TACに記述式問題集なんてあるのですか!?
グッドタイミングな情報ありがとうございますーっ!!
さっそく本屋で実物チェックしてみますね♪
(もちろんその前にアマゾンでもチェックです)
そうなんです、記述式はモヤモヤっとした答えは
浮かぶのですが、大事な「キーワード」がなかなか
出てこないんですよねぇ。でも、なむさんは
法律に対する造詣が深いですから、
記述は得意なんじゃないですかv-218
電話での選挙アンケートって本当にあるんですね~
しかもなむさんに白羽の矢が(笑)
私はきっと、いや、確実になむさんと同じ答えです
【2007/07/08 21:56】 URL | マグナムTK #-[ 編集]
去年の記述式ですが。
憲法は憲法訴訟上の原告適格でしたが、民法は、手付けの放棄といい、物上代位の要件といい、結局条文に書いてあることですよね。

要件論ですから、基本中の基本ですよね。
あんまり深く悩まないほうがいいと思います。
40字程度というと、定義を一行書く位の短いセンテンスになりますよね。
だから、難しく考える必要はないと思います。
単語カードに収まるくらいの量ということです。

逆に、○○○は何がデキますかみたいな、つまり効果論も出るかもしれませんね。

全ての予想を立てることはムリですね。
予備校の予想をまずやってみるしかないですね。

私も、この問題が出たらどう答えようか、と考えてみたのです。
皆さんと同じ立場で。

やはり、条文が頭に浮かびますね。
それしかないような気がします(笑)。

予備校の記述式の予想問題を教えてみてくれませんか?
それを元に、私も出題してみたいと思います。
当たればいいですけど(笑)。

ガンバッテください!

【2007/07/08 22:59】 URL | シン #-[ 編集]
昨年の受験のときに記述式問題集を自作しました。
予想は原告適格のところだけかすって、あとは外れました。
予想としては、正解の基準を明確にする意味でもやはり条文が出題される可能性が高いと思います。
判例や架空の事例に対して条文を当てはめるような問題などですね。
【2007/07/09 00:41】 URL | せきかわ #-[ 編集]
記述問題は、私もネックに思っているところです。
今はまだ問題集を回して回して大回転(笑)
そのうち、記述問題専用問題集を購入予定です。
【2007/07/09 12:04】 URL | kaz #-[ 編集]
やはり、結局は条文なんですね。条文に始まり条文に終わる、
いや条文に終わりはありませんね(笑)試験委員だって
問題を作成するときは条文に沿って作るはずですからね♪
もっともっと六法を汚さないといけませんね!!
記述式の予想問題ですが、こんなものがあります


問題 次の国王と裁判官の論争を契機として確立したといわれる
   原理・原則がある。その定義はどのようなものか。
   40字程度で記述しなさい。

国王:朕は理性を持ち、法の知識も持っている。そして、裁判は、
   法に基づき、理性を持った裁判官が、行うのであるから、
   朕が裁判を行うことに何の問題もない。

裁判官:国王陛下は、聡明で理性があり、法の知識を持たれている
   といっても、法に通暁した専門家ではございません。
   ですから、いかなる訴訟事件も国王陛下自ら裁判することは
   できません。国民の生命・財産・自由は、陛下の自然的理性
   によって守られるべきものではなく、法に基づく公平な
   裁判所で、専門的知識と技術を持った裁判官によって
   守られるべきものです。


この問題は何をどう答えていいのか分かりませんでした(笑)
答えとしては「法の支配」についてまとめれば良かったのですが
読解力+基礎法学の併せ技で一本とられてしまいました。
シン講師の予想問題、楽しみにしてまーす♪


【2007/07/09 21:14】 URL | マグナムTK #-[ 編集]
確かに正解の基準を明確にして問題を作る必要がありますよね。
そうなると条文絡みの問題は確実ということになりますね。
そこまで読んで、そして自分で予想問題を作成するなんて
やっぱり違いますねぇ。その情熱はぜひ見習わさせて頂きます!!
【2007/07/09 21:25】 URL | マグナムTK #-[ 編集]
記述式はネックですよね~
でもこれができないとほぼ合格はないので、
何とか得意科目にしないといけませんよね!
記述式の問題集ですが、なむさんが今お使いになっている、
TACの記述式予想問題集というやつがなかなかいいですよ♪
私が買ったやつはぼちぼちです(笑)一応、ブログには載せている
のですが、すぐにTACの予想問題に変わるかもしれません(^_^;)
【2007/07/09 21:33】 URL | マグナムTK #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ironrider.blog102.fc2.com/tb.php/98-96058a5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。