自己紹介

 マグナムTK

名前: マグナムTK


通信の短大を卒業し 
通信の大学3年次に編入

約10年に及ぶ激闘の末 
H19年度行政書士試験合格

現在、ワーキングプアな
アルバイト生活


カテゴリー

最近のコメント

おすすめブログ&サイト

お気に入リンク

財団法人行政書士試験研究センター

厚生労働大臣指定教育訓練講座検索システム

宅建 NAVI

愛しの牛乳パック

リクネクで転職するぞ!!

最近の記事

月別アーカイブ

最近のトラックバック

検索フォーム

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  
【--/--/-- --:--】
背水の陣で伝家の宝刀を抜く
私は今回、行政書士の通信講座を探すにあたって、
次の5つの条件を定めました。

1 受講料は5万円前後
2 通信講座であること
3 学習経験者コースであること
4 教育訓練給付制度の対象講座であること
5 合格率もしくは評判が悪いよりは良いこと

一応この並びは優先順序にもなっているんですが、
貯金暮らしの私にはやはり最優先はお金です。
もう湯水のように学費を浪費するなんてできません…
ええできませんとも。だからこそ!
今回ついにあの伝家の宝刀、「教育訓練給付制度」を
使うことにしたのです!

勤続6年の退職金なんて、
市民税やら年金やら国民健康保険やら車検代やらで
キレイになくなる位のちっぽけなもんでしたが、
しかしこの勤続6年という数字、
こと教育訓練給付の世界では実に頼もしい数字なのです。
教育訓練給付制度は勤続年数、正確には雇用保険
被保険者期間が5年を境にして、
対象講座が終了したあとで貰える給付額が大きく違ってくるのです。
ちなみに5年以上の私は受講料の40%に相当する額を
ハローワークから受給することができます。
(ただし対象講座内での課題やテストなで基準点をとる必要あり)

現役のサラリーマンの時には、
国からお金をもらって勉強するなんてことには
まったく興味がなかったのですが、
いざ会社を辞め、収入がなくなると、
「もらえるものは何でももらってやるう~!」
という謙虚な気持ちに生まれ変わりました。

まぁ、教育訓練給付制度などの失業等給付をうけるのは
当然の権利、なんて言ってしまうと何だかエラそうですが

私は一日でも早く社会復帰を果たし!
そして誰もが認める立派な社会人として!
ささやかながら社会に貢献しつつお金を稼ぎ!
少しでも多くの税金を国に収めたいと思っているのでありまーす!

ということで、今年の私はお国に援助をしてもらい
悲願の行政書士試験合格を目指すのでありました


テーマ:行政書士試験  ジャンル:日記

H.19年度行政書士受験勉強の日々  
【2007/05/07 00:25】 トラックバック(0) コメント(3)
<<温故知新2006 | ホーム | 不合格の秘訣あります>>
コメント
 シンと申します。ご訪問ありがとうございました。行政書士試験は急速にむつかしくなりましたね。それだけ、遣り甲斐と人気があるということですよね。頑張ってください!合格をお祈りします。
【2007/05/07 19:56】 URL | シン #-[ 編集]
初コメントどうもありがとうございます。行政書士もブログも猛勉強中です(笑)。シンさんのサイトはとても参考になりました!凄い情報量ですよね。私のブログがもう少しブログらしくなったらぜひリンクさせてください。これからも宜しくお願いしまーす!
【2007/05/07 21:22】 URL | マグナムTK #-[ 編集]
 マグナムTK様
 さっそくのお返事ありがとうございました。私も、ブログ初めて一ヶ月チョイです。まだまだ新人です。リンクの件、こちらこそ嬉しいです。今後とも、よろしくお願いします。
【2007/05/07 23:10】 URL | シン #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ironrider.blog102.fc2.com/tb.php/8-b2a73f5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。