自己紹介

 マグナムTK

名前: マグナムTK


通信の短大を卒業し 
通信の大学3年次に編入

約10年に及ぶ激闘の末 
H19年度行政書士試験合格

現在、ワーキングプアな
アルバイト生活


カテゴリー

最近のコメント

おすすめブログ&サイト

お気に入リンク

財団法人行政書士試験研究センター

厚生労働大臣指定教育訓練講座検索システム

宅建 NAVI

愛しの牛乳パック

リクネクで転職するぞ!!

最近の記事

月別アーカイブ

最近のトラックバック

検索フォーム

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  
【--/--/-- --:--】
不合格の秘訣あります
サラリーマン時代、とても欲しくて欲しくて
たまらなかったものが勉強時間でした。

会社の振替休日や「月に1回は有給休暇をとるように」休みなどで、
たまに平日の予備校などに行くと、
自習室には朝から勉学にいそしむ人々でいっぱいでした。
「この人たちって一体…」と、
平日の朝から自習室で勉強できるご身分の方々を、
不思議に思うと同時にとても羨ましく眺めていました。

そして月日は流れいつしか私も、平日の朝から自習室で
勉強できるご身分となったわけです。が、その感想はと言うと
「大事なのは時間の量ではなく質である」でした。

昨年の10月に会社を退職してから今年の3月いっぱいまで、
日曜日を除くほぼ毎日、私は自習室に通いづめていましたが、
イスに座って過去問を眺めているだけなら10時間以上も可能です。
しかし効果的に、質の良い、勉強の内容が頭に入り続ける、
有効時間数はというと「最大で6時間」
が限界のように思いました。
さらに勉強を始めて、時間も忘れるほど
集中力を保つことができるのは「せいぜい1時間半」
ってところでしょうか。
たまに3時間以上持続なんて時もありましが、
たぶんそれは集中していたというより、
それこそただ単に時計を見るのを忘れたんでしょう(笑)

もちろんこれは私個人のデータというか経験上のことで、
中には毎日12時間以上は自習室にいるんじゃないか?
と思われる人もいますが、
だいたいそういう方々は休憩時間が長かったり
休憩の回数が多かったりします。
確かに適切な休憩タイムをはさめば、
10何時間という長距離も可能ですが、
果たしてその効果は?というと疑問です。
ちなみにこういう長距離ランナーの方々は
ほとんど皆、何故か教室の角っこが大好きでいらっしゃいます(笑)
更に何故か、というかやはり、自習室の開始時間の前に
こっそり忍び込み、場所取りをしていらっしゃいます(笑)

私は、ジャンルは違えど、法律を学んでいる人っていうのは、
ルールやマナーに厳しく、さぞかし真面目な人が多いのだろう
と思っていたのですが、その実態はというと
「ルールは守るがマナーは悪い」という印象です。
まっ、自習室の角っこの席なんて
一生座れなくてもいいんですけどね(大げさやなぁ)
ただ自分に欠けているのは、多少のマナー違反を犯してでも、
ガツガツ勉強する貪欲さ、危機意識なのではないか
と思うこともあります・・。

勉強時間を豊富に持っている人々を羨ましく思い、
そして豊富な勉強時間を手にしたその次は、
勉強に対する貪欲な精神を羨ましく思う…

いやぁ我ながら最低な人間ですな私は!!
何だか見えてきましたよ~試験に受からない訳が(笑)

たぶんこのブログの中には、
行政書士試験に受かる方法は見つからないけど、
何年たっても行政書士試験に受からない秘訣は
見つかるような気がしてきました(笑)

うーん、それはそれでいいのかもしれないなぁ

テーマ:行政書士試験  ジャンル:日記

H.19年度行政書士受験勉強の日々  
【2007/05/05 19:06】 トラックバック(0) コメント(0)
<<背水の陣で伝家の宝刀を抜く | ホーム | 群れ防止機能付行政書士試験合格講座>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ironrider.blog102.fc2.com/tb.php/7-61302958
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。