自己紹介

 マグナムTK

名前: マグナムTK


通信の短大を卒業し 
通信の大学3年次に編入

約10年に及ぶ激闘の末 
H19年度行政書士試験合格

現在、ワーキングプアな
アルバイト生活


カテゴリー

最近のコメント

おすすめブログ&サイト

お気に入リンク

財団法人行政書士試験研究センター

厚生労働大臣指定教育訓練講座検索システム

宅建 NAVI

愛しの牛乳パック

リクネクで転職するぞ!!

最近の記事

月別アーカイブ

最近のトラックバック

検索フォーム

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  
【--/--/-- --:--】
仕事の肩書きはありませんが
私は行政書士浪人生という肩書きの他に
通信の短大生という肩書きもあります

以前、通信の四年制大学にも通っていたことがあるのですが
会社と両立ができず・・・いや両立が嫌で、単位をとったか
とらないかのうちにやめてしまいました

“ 通信の大学は簡単に入れるが、卒業は難しい ”

噂通りでした
それから数年後 “ 通信制の大学は、短大から始めたほうがいい ”
ということをある本で読み、調べてみると
四年制に比べ短大は、興味のある学部が多いことが分かりました

私は社会に出てから
「今、勉強をしたい」と四年制の通信大学に入ったのですが
いざ入ってみると、自分の学びたい分野以外の科目が多すぎて
学ぶという純粋な充実感はありましたが、決して楽しいものではなく
それは私の望んだものではありませんでした

時は夏の終わり、後期入学を目指すならもうあまり時間がありません
入念に下調べをし、念入りにイメージトレーニングを繰り返し
何度も何度もカレンダーと、そして自分の今後の青写真とを
照らし合わせ、ようやく自分に合った短大を選びました

今日、家のポストを覗いて見ると“ 科目習得試験の結果 ”
と書かれた短大からのハガキが届いていました
ふーっ!呼吸を整え、恐る恐るハガキの中を見てみると・・・

評価は4科目オール

ガビーン・・・一体全体これは何という結果だい?!と自分に問う
「 はぁ、この先が思いやられるぞ~ 」と
ぼんやりオールCという結果に終わった科目名を眺めていると
その横には 合格 の2文字が
おいおい、やるじゃないか!俺だけは信じていたぞ!と自分を褒めた

私は今、空白の時を越え、大学の単位を取得したのでありました
まだまだ闘いはこれから、こっちも頑張ります!

テーマ:行政書士試験  ジャンル:日記

通信の短大  
【2007/05/19 22:37】 トラックバック(0) コメント(0)
<<合格の先にあるものってなんだろう | ホーム | 波にさらわれたあの年>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ironrider.blog102.fc2.com/tb.php/39-84058a15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。