自己紹介

 マグナムTK

名前: マグナムTK


通信の短大を卒業し 
通信の大学3年次に編入

約10年に及ぶ激闘の末 
H19年度行政書士試験合格

現在、ワーキングプアな
アルバイト生活


カテゴリー

最近のコメント

おすすめブログ&サイト

お気に入リンク

財団法人行政書士試験研究センター

厚生労働大臣指定教育訓練講座検索システム

宅建 NAVI

愛しの牛乳パック

リクネクで転職するぞ!!

最近の記事

月別アーカイブ

最近のトラックバック

検索フォーム

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  
【--/--/-- --:--】
基本的に電車移動は好きなほう♪
朝の通勤通学電車というのは
乗客の顔ぶれがほぼ7、8割方決まっていて
それぞれが車内にお気に入りのポジションを持っている

一番人気は乗降ドアの両サイド
ドアの端っことシートの端の手すりとの間の
ちょうど人一人くらいがスッポリ収まるスペースだ

あっ!ちなみに
もちろん言うまでもなく
真の一番人気はシートに座ることであるが今回は割愛

そんでもって二番人気が
吊り革の一番端っこといったところかな

あっ!ちなみに
真の一番人気のシートでも
端っこの席を巡っての熾烈な争いが繰り広げられている

分かる分かる

端っこって何か魅力ある♪

テーマ:我ら開業準備中!! ジャンル:ビジネス

行政書士開業準備の日々  
【2008/09/24 17:33】 トラックバック(0) コメント(4)
<<あピッカピッカの♪3年生♪ | ホーム | 右向け右>>
コメント
お久しぶりです。
私も、電車に乗るときは乗降ドアの両サイドが定番となっています。
圧迫された空間の中、少しでも息つくポイントが欲しいからですね。
最近は、傍若無人の人が増えていますから、辛いものがありますね。

そういえば、昔電車内で痴漢を捕まえたことがありました。
当人には、邪魔されたと逆切れされ、被害者の女の子には無視され、周囲がさっと引いて空っぽの空間ができましたね。
空しい瞬間でした。
刑事訴訟法上、私人にも現行犯人には逮捕権があるのだと、若気の至りで行動したことが懐かしく思い出されます。
けれども、法の正義は全うしたいと今でも思います。

ところで、マグナムTKさん、私のブログへコメント下さったのに、操作ミスなのか、不具合なのか、貴重なコメントが消えてしまいました。
ごめんなさいね。お詫びします。
ご趣旨は、名も無き花の名についてでしたね。
花の写真をよく収める私ですが、図鑑を引いてまで研究しようという根性はありません。
ありのまま、素直に感動したことを写真に収め、書いているだけです(笑)。
あっ、近いうちマグナムTKさんの好きなサーフィンの様子を撮って来たいと思いますので、お楽しみに!
【2008/09/26 00:25】 URL | シン #-[ 編集]
私も日々
自分にも逮捕権があることを自負して過ごしていますが
シンさんのように行使したことはまだありません^^

その被害に遭った女性
心の中ではシンさんに感謝していたと思いますよ
当然です!
男はツラいですね(笑)

私のコメントはシンさんに届けばそれで十分です♪
どうかお気になさらずに^^

サーフィンの写真楽しみにしてますね♪
【2008/09/26 17:39】 URL | マグナムTK #-[ 編集]
マイカー通勤だった私には
電車内でのドラマはピンとこないものですが
田舎でのマイカー通勤はそれなりにスリリングな経験もさせてくれます。
高齢者の・・いかにも、見てません気付いてませんと言わんばかりの
飛び出しとノロノロ運転
こうはなりたくない・・と思いつつも・・・そうなるんだろうな~って
諦めてます。
【2008/09/28 20:07】 URL | なむ #-[ 編集]
電車内でのドラマ

良いドラマより悪いドラマのほうが多そうです
あまり主役にならないようにしたいですね
せめて助演男優賞くらいにしておきたい^^;

車の運転は
アクセルとブレーキを間違えるようになったらおしまいですよね
そうなったら潔く車から降りないと
でも問題は
気付いたときには遅いということ…

被害者、加害者
どっちもならないように気を付けましょうね^^
【2008/09/29 07:19】 URL | マグナムTK #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ironrider.blog102.fc2.com/tb.php/273-73f59d0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。