自己紹介

名前: マグナムTK


通信の短大を卒業し 
通信の大学3年次に編入

約10年に及ぶ激闘の末 
H19年度行政書士試験合格

現在、ワーキングプアな
アルバイト生活


カテゴリー

最近のコメント

おすすめブログ&サイト

お気に入リンク

財団法人行政書士試験研究センター

厚生労働大臣指定教育訓練講座検索システム

宅建 NAVI

愛しの牛乳パック

リクネクで転職するぞ!!

最近の記事

月別アーカイブ

最近のトラックバック

検索フォーム

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  
【--/--/-- --:--】
誰も合格できた理由なんて分析しないね
最近
他の行政書士受験生さんのブログを
ランキングやグーグル検索などから見つけては
ちょこちょこと拝見させてもらっています

皆さんもうほとんど
自己採点などをして
合否を確認しているようです

やはり合格点取れている人のほうが
圧倒的に少ないようですね
まぁ毎年の合格率からすれば
それが当然なのだけど

自分で敗因を分析する人
または敗因を分析される人…


でも敗因ってそう簡単に
分かるものではないと思う

その人のバックボーンや環境
脳力に記憶力に理解力
皆別々のスタートラインにたち
別々のコースを走って
同じゴールを目指すのだから

そして多くの分析結果のほとんどが
結局は勉強量と質に辿りついていて
この二つさえ満たしていれば
誰でも合格できる、ということなのだが…

それも違う

と思うんだよなぁ
それじゃあオマエはどう思うのだ!?
と聞かれても困ります、ハイ (^^;

ただ

たくさんの受験生さんのブログを拝見していて
ちょっと気になる点がありました

初学者なのに
6ヶ月や中には3ヶ月で
楽に勉強して合格点を取っている人がいる

ほぼ同じ勉強環境、勉強内容
勉強期間(時間)なのに
合格点と不合格点の人がいる

勉強量とか勉強の質とか関係なく
本番での「解答力」だけで
合格点をゲットしている人がいる


以上の3つの点が気になったのですが
これらをふまえて私が思ったことは
もしかしたら、合格できる知識とは別の
知識以外の何か別の力があるのかもしれない
特に最後の「本番での解答力」
きっとこの能力の差が

合格できる人と
合格できない人


という差になって表れるのではないだろうか
この説が正しければ
この「本番での解答力」がない限り
いつまでも合格はできないだろうし
たとえ他の資格を受けても
きっと同じ事の繰り返しになるだろう…

いやそもそも本番が
年に一回しかないことが
諸悪の根源なんだ!

そうだそうだ!!

エリカ様だってそう思いますよね!?

別に


テーマ:行政書士試験 ジャンル:就職・お仕事

H.19年度行政書士受験後の日々  
【2007/11/16 18:37】 トラックバック(1) コメント(4)
<<ジョギングウェアも冬仕様 | ホーム | ウエストだけで判断するのも如何なものか>>
コメント
このテーマはとっても興味があり、私なりの考えもあります。

「ほぼ同じ勉強環境、勉強内容 勉強期間(時間)」
このうち、勉強内容については、ほぼ同じというのはなかなかないかもしれません。
例えば、ある二人が同じテキストを同じ時間をかけて目で追って読むとします。
その結果どうなるかというと、やはり同じにはならないですよね。

何が違うのかというと…
頭の良さ?(笑)
それもあるかもしれませんけど、読み方による違いの方が大きいと私は思います。
前にブログでも書きましたが、頭が疲れる勉強をどれだけ出来ているかがポイントかと思ってます。

もっといろいろお話したいのですけど、長くなってしまったのでまたの機会に!
【2007/11/17 00:12】 URL | せきかわ #-[ 編集]
私は「読解力」と考えてました。
読んでその内容が理解できるかどうか、ということで。
以前はこの「読解力」が乏しくて書かれてある事の意味が理解出来ませんでした。
けれど 読みながら書かれてある言葉の意味、解釈を理解することで
以前よりも判例の主旨が理解しやすくなってきたんです。
こんなこと書いてしまいましたが、結果が分からないので後から後悔してしまうかもしれませんけれどね^^
いいんです。今の時点では怖いもの無し、ですから。
【2007/11/17 15:29】 URL | なむ #-[ 編集]
そうですよね
要するに頭が良ければ
みんなもっと楽に合格できるはずですよね(^^)

自分の頭の悪さを棚に上げて
以前から考えていたことがあるのですが
同じ内容の勉強をしていたとしても
人(頭)によって、肝心のインプットとアウトプットの能力に
かなり差があるのではないか?
単純に言うと脳の処理能力が違うのではないかと考えていました
実はこの「入力」と「出力」の個人差について
記事にしたかったのですが
何だか合格できない人間の言い訳に聞こえそうなのでやめました(^^;

私はとにかくインプットが
頭が疲れる勉強で苦痛でした
今回は逃げずにしたつもりです(笑)
【2007/11/17 17:32】 URL | マグナムTK #-[ 編集]
私のイメージでは

入力→読解力→出力

という流れが今ふと思い浮かびました
「読解力」はインプット、アウトプット
どちらにも重要な力ですよね
判例の主旨が理解しやすくなった
なむさんは無敵じゃないですか♪
だから今年の試験は深読みをしてしまったんですよ(^^)

そうですか…
恐いものなしなんて羨ましいです
私は漠然となんですが
自分がボーダーラインにいるような気がして
日を追うごとに恐くなってきました(^^;
ちょっと他の受験生のブログを覗きすぎたようです…



【2007/11/17 17:55】 URL | マグナムTK #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ironrider.blog102.fc2.com/tb.php/164-31abaede
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
資格日記 なぜ合格点が取れたのか?
 こないだ受けた行政書士試験についての記事をアップしたら、どうも同じ受験生の人が見てくれていたようだ。足跡でたどったら、ブログに「誰も合格できた理由は分析しない」と... 僕の彼女は韓国人【2007/11/17 13:46】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。