自己紹介

 マグナムTK

名前: マグナムTK


通信の短大を卒業し 
通信の大学3年次に編入

約10年に及ぶ激闘の末 
H19年度行政書士試験合格

現在、ワーキングプアな
アルバイト生活


カテゴリー

最近のコメント

おすすめブログ&サイト

お気に入リンク

財団法人行政書士試験研究センター

厚生労働大臣指定教育訓練講座検索システム

宅建 NAVI

愛しの牛乳パック

リクネクで転職するぞ!!

最近の記事

月別アーカイブ

最近のトラックバック

検索フォーム

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  
【--/--/-- --:--】
オバちゃんもやるときゃやる!
今日は、寝坊をしてしまったので
朝から平成19年新潟県中越沖地震
に関するニュースをTVで観ていました

観ていてスカッーとしたのは
避難場所の体育館の中を、マイクを持ったレポーターが
ウロウロとインタヴューをして回っていたのですが
あるオバちゃんに「体育館の中は暑くないですかぁ?」
とマイクを向けたところ

「私はしゃべんないよ」

とピシャリと言ってのけたのです
偉い!!とTVに向かって拍手をしてしまいました(笑)

被災などをして、避難所などに身を寄せていると
「イヤでもテレビにさらされてしまうのだなぁ」
と前から気になっていました

まるでTV局側が
「これで救援物資を送ってもらえるんだから文句ないでしょ?」
と言っているようで素直に観ることができません

考えすぎでしょうか?

人格権としての許可なく撮影されない権利というのは
公に報道することの有益性には劣るのでしょうか

まぁきっと議論のあるところなのでしょう

ただその「私はしゃべんないよ」と取材拒否をした
そのオバちゃんの毅然とした態度に、まずは我々が、
自分の明確な意思を持つことが大事なんだ、と気づかされました

ちなみに、最近色々な事件や事故が多発していますが
その事件や事故の様子をべらべらとカメラの前で詳細にお喋りをする「近所に住む住民」の方々や、人命救助よりも携帯のカメラで
現場を撮影して、TV局に映像を提供するのが優先、という方々も

私は疑問です

だから仮に私が事件事故の目撃者になったとしても
私にはTVカメラとマイクは絶対に向けないでいただきたい!

「いや~驚きました~たまたま通りかかっただけなんですよ♪」

なんて、素人丸出しのカメラ目線でべらべら喋り出すに決まってます
ええ、そうに決まってます

だ・か・ら

くれぐれも私にはTVカメラとマイクは向けないでいただきたい(笑) 




テーマ:行政書士試験 ジャンル:就職・お仕事

H.19年度行政書士受験勉強の日々  
【2007/07/17 18:26】 トラックバック(0) コメント(2)
<<生きているという奇跡 | ホーム | 私は労働組合法では労働者です>>
コメント
その承諾なしに、みだりに・・・
みだりに・・社会通念上、正当でない場合
だったかな?
カメラを通して視る世界は現実感が無くなる
のだそうです。よく、事故や災害現場の撮影をしている映像がありますが、撮影してる間に救助してあげてよ、と思ってしまいますよね。報道の重要性は理解してますが、人間としての良心まで押し殺してまで報道する必要性があるんでしょうかね。
しかし、
カッコいいぜv-218オバちゃん!
【2007/07/18 19:16】 URL | なむ #-[ 編集]
そうでしょうね、カメラを通した世界に
現実感なんてないと思います。
その映像を「現実」なんだと信じて観てしまう視聴者、
そしてこれは「現実」なんだと有無を言わさず押し付けてくる
マスコミ・・・
何とか真実を見極める眼を養いたいものです

オバちゃんカッコ良かったですよ~
レポーターはかなり動揺していました(笑)

ただ、そのレポーターも、そしてこの私も
果たして被災している方々を、勝手に「弱者」として
決め付けて見てはいなかっただろうか?
と、実は私も反省していたのです・・・。

そのオバちゃんにカメラを通して教えられました
【2007/07/18 22:25】 URL | マグナムTK #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ironrider.blog102.fc2.com/tb.php/108-37477e4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。