自己紹介

 マグナムTK

名前: マグナムTK


通信の短大を卒業し 
通信の大学3年次に編入

約10年に及ぶ激闘の末 
H19年度行政書士試験合格

現在、ワーキングプアな
アルバイト生活


カテゴリー

最近のコメント

おすすめブログ&サイト

お気に入リンク

財団法人行政書士試験研究センター

厚生労働大臣指定教育訓練講座検索システム

宅建 NAVI

愛しの牛乳パック

リクネクで転職するぞ!!

最近の記事

月別アーカイブ

最近のトラックバック

検索フォーム

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  
【--/--/-- --:--】
内偵調査
私の胃袋は時間に拘束されない

だから昼時になると
予備校の自習室は私をおいて誰もいなくなる
ということがたまにある

自習室といってもなんだかんだと騒がしいので
この誰もいない静寂に包まれる時間が

"好き好き大好きだ"

今日もそんな至福の時間が訪れたので

コッソリと

ある調査をしてみた、それは

"みんな何の勉強をしているのかな?"

ということを調べてみた
ちなみにこの予備校は簿記会計税務系で
法律系は行政書士のみ
しかも今回調査をした自習室は

電卓ハジキ禁止

というかなり限られた環境での調査
となったことをお断りしておこう
では、その調査の結果はというと

1位.宅建   5人
2位.公務員  4人
3位.行政書士 1人 ←私

予想はしていたがやはり宅建さんと
公務員さんが多勢を占めていた…というより私が
この2大勢力の中に1人で果敢にも紛れ込んでいたようだ

このような調査結果が出たからといって
特に何をどうするというものではない、ただ
10月21日の宅建の試験後には
この自習室の最大派閥がここを去ることになり
この部屋にとってはちょっとした事件になるが
11月11日の行政書士試験が終わったからといって
この部屋にはたいした事件にはならないだろう

私にとっては歴史に残る
一大事件の始まりなのであるが…

スポンサーサイト

テーマ:行政書士試験 ジャンル:就職・お仕事

H.19年度行政書士受験勉強の日々  
【2007/09/27 08:59】 トラックバック(0) コメント(4)
美容室に行って断られた事があります
私の通う予備校の前には毎日
すぐ近くの美容室から派遣される

チラシ部隊がいる

部隊といっても通りの端と端に一人づつ配置された
2人編成の小部隊なのだが
両端から挟み込み
多少の圧迫感を与えつつターゲットの手にチラシを握らせる
というその作戦には、必要にして十分な人数のようだ

私はこのチラシ部隊がもともと嫌いだった
理由はただ一つ

チャラチャラしてるから

これこそ必要にして十分な理由である
ヒマさえあれば
男のくせにチャラチャラクネクネ
ネチャネチャクチャクチャしていて

ワイルド

という私の理想の男像とはマ逆に進化した人種だ

今日、予備校の3Fにある
休憩室でボーっとしていると
このチャラクネ軟弱チラシ部隊
嫌でも窓から見えてしまうという拷問にあった

拷問に耐えながらも、仕方なく見ていると
なんとこの部隊は女性だけではなく
男性にもチラシを渡していた
もちろん今は男でも当り前のように
美容室で髪をカットする時代
当たり前といえば当たり前なのだが
今まで男にチラシを渡すところを見た事がなかったので
少し不意を突かれた

しかしよーく見ていると
どうやらチラシを渡す男を選んでいるようだ

うぬぬ…私はもらったことがないぞ

女性にはほとんどもれなく渡しているのだが
男には、ただ若いというだけでは渡さず
やはり、それなりに同じような

チャラチャラしている男

どもにクネクネしながら渡しているのだ

これこそがチャラチャラした男
通称、チャラ男が街に氾濫する原因
駅のトイレの鏡が占領される原因だったのか

恐るべしチャラ男連鎖…

考えてみれば私は
「プリズン・ブレイク」のイカした兄貴
リンカーン・バローズなみのイケてるボーズ頭なので
間違ってもあのチラシ部隊に襲撃されることはないのだが
どうしてもあのチャラ男に

チラシを渡すに値しない者

と判別され、向こうに主導権があるのが気に入らない
どうせなら私の方がチラシをもらったうえで

この頭が目に入らないかなぁ?

と言ってチラシを丁重にお断りしてやりたい

などと、何の合格の足しにもならない事を考えて
また今日も時間をムダに浪費してしまった
この貴重な時間を今まで有効に使っていたら
きっと今頃

軽く3回は合格していただろうなぁ




テーマ:行政書士試験 ジャンル:就職・お仕事

H.19年度行政書士受験勉強の日々  
【2007/09/21 19:32】 トラックバック(0) コメント(10)
毎日毎日、事件だらけだ
以前から、一度でいいから

裁判を傍聴してみたいなぁ

という気持ちがあります
平成21年には裁判員制度が始まりますし
一度くらいは経験しておくのも
悪くないと思うのです…が

どうしても被害者や
被害者家族、被害者遺族
の方々の気持ちを考えると

軽々しく

興味本意

で「傍聴したい」とは言えません
ホリエモンや村上世彰氏などの
インサイダー取引疑惑のような事件ならまだ
勉強の為を理由に傍聴したいとは思いますが

"山口母子殺人事件"

のようなとても痛ましい事件の傍聴は
私には軽々しくできません

この事件の傍聴を求めて
大勢の人が裁判所に集まった映像を
テレビのニュースで観ましたが

"もし自分が被害者側の人間だったら"

と考えると複雑な気持ちになりました
もしかしたら被害者側の方の中にも

"それだけ関心をもってくれている"

と大勢の人が傍聴に集まることを
嬉しく思う人もいるかもしれませんが…
少なくとも私は自分が
「興味本意」のみで行きたいと思っているうちは
裁判の傍聴を求めないことにしました

もし自分が被害者側として傍聴していたり
また被害者側として意見陳述をしている裁判の傍聴席に
何の目的もなくただ趣味として傍聴している人
またその傍聴趣味を売りにしている芸能人などがいたとしたら
私は快く思わないでしょうから

本来、裁判の傍聴とは
憲法で保障されている
公正な裁判が行われているかどうか
を見届ける為にある制度だと思うのですが
実際はどうもそんな趣旨からはかなり
逸脱しているような気がしてならないので

大事なことを忘れていました
今まで、被害者、被害者側のことしか
頭にありませんでしたが
被告人や被告人側にももちろんプライバシーがあります
まだ被告人は刑が確定していません
こうした被害者側、被告人側
広い意味で全ての裁判当事者の
プライバシーが守られる裁判制度に
これから変えていって欲しいと思います

きっと裁判員制度が始まれば
今の比ではないほど
大事な、決して人には知られたくないプライバシーが
他人に触れる危険が増えるのですから










テーマ:行政書士試験 ジャンル:就職・お仕事

H.19年度行政書士受験勉強の日々  
【2007/09/19 17:21】 トラックバック(1) コメント(10)
明日なき暴走の果てに“未だゴールは見えず”
最近はとかく物騒な社会になりました

"誰でもいいから殺したかった"

なんていう鬼畜が世の中にいるのですから

しかし「誰でも良かった」というわりに
狙われるのは女性やお年寄りばかり

しっかり相手を選んでんじゃねーか!!

という怒りはまた別の機会にして…
(あるのか?)

こんな物騒な世の中なんだから
不審な人物はいないか目を光らせたり
道路側の腕ではハンドバッグを持たないようにしたり
常に注意をして街を歩かなきゃいけない時代なのに私は

ボーッとして街を歩いている

何故だかボーっとして歩いている

あかんいかん!
気を張るんだ!!

と思うのだが
気がつくとボーッとしている

今の私には根がないうえに
全ての楽しみを留保して生きている
一応、人としての振る舞いをしてはいるが
実質、廃人に近いのかもしれない

早く人間になりたいよ~

ベム!ベラ!ベロ!

俺はマグ~!

一緒にしたら悪いかな?
彼らは少なくとも
“廃”妖怪人間ではないもんな

うーむ

何やら考えがダークサイドだぞ
きっと勉強をマジメにやり過ぎたせいだ
何故ならまたいつもの病気
本試験の直前期になるときまって現れる

もしかしたら
この問題も!この問題も!この問題も!
みーんな本番に出るかもしれないから
勉強せずにはいられないよ~

病。


を発症してしまったのだから

何とか治さないと。。。
そうだ、こういうダークサイドのときは
音楽療法がいいかもしれない♪
あの第68代横綱も音楽療法で
正体不明の病気を治しているらしいからな

不治の病もイヤだが
正体不明の病もイヤだなぁ

ところで音楽療法に使う音楽とは?
ガンマだかベータだかが頭から出てくるやつか?
歌なのか?インストルメントなのか?

よく分からないから
とりあえず青春時代によく聞いたアレでも聞くか
よく聞いたどころではない
まんまとハマったおかげで、すっかり

アル中

にされてしまったのだから

ねぇ?

THE ALFEE

さん♪




テーマ:行政書士試験 ジャンル:就職・お仕事

H.19年度行政書士受験勉強の日々  
【2007/09/14 14:08】 トラックバック(0) コメント(8)
欲しぃ~の秋
ついに秋になってしまったなぁ
秋と言えば、行政書士試験の季節なんだよなぁ…

ちなみに昨年からは
夏よりではなく、冬よりの秋に試験日が変ったが
それでも秋には変わりない

私は暑がりなので、寒から暖に向う春よりも
暖から寒に向う秋のほうが好きだなぁ

町中がウキウキワクワクしている春は
意味もないのにはしゃぐのが苦手な私には
どこかちょっぴり恥ずかしい
"一緒になってはしゃげばいいじゃん!"

と思うこともあるが、頭の中の倫理委員会が
すぐさま別の議題に切り替える…
いや別じゃないな、例の、いつもの議題だ

その点、秋は、寒い冬に向うからか
落ち葉や周りの色彩がそうさせるのか

ただそこにいるだけで
どこか哀愁を漂わさせてくれるから、私には嬉しい

そういえば秋って何をする季節だったっけかな
うーん、忘れた
すぐには思い出せないな
最近は、過ぎ去るのが早いというイメージしかない

まてよ…

ないんだ、秋の記憶なんてハナからない
残っていないんだ

私の秋の唯一の記憶は
もう何年も、本試験の日だけ
ただそれしかないんだ

するときっと今年の秋も
本試験以外、何も残らないんだろうなぁ

大好きなのになぁ…秋

テーマ:行政書士試験 ジャンル:就職・お仕事

H.19年度行政書士受験勉強の日々  
【2007/09/13 09:08】 トラックバック(0) コメント(4)
時には我慢も必要
ほとんど全ての科目が
弱点である

と言い張る、姿勢だけはとても謙虚な私
その中でも特に弱点、指定強化科目と言えるのが
民法、商法、一般の試験問題後半組です

2ヶ月を切った時点での不安要素というものは
イヤ~なものですねぇ

そこで、この不安要素を解消してくれる
何かいい本でもございませぬかと本屋に行ってみました

まぁしかし、決して本気で探すわけではありません、要は

“ ほらね、そんな都合のいい本なんてないんだよ ”

と自分に言い聞かす為に
ありもしない本を探しに行くのです

久しぶりに行った本屋はすっかり様変わりしていて
本試験まで二ヶ月を切ったこともあり
あるわあるわ

本試験直前!!

と謳った予想模試問題集が
私の知らぬ間にドドドッと発売されていました
もちろん私が目をつける予想問題集は
大好きなB5サイズの3

テーマ:行政書士試験 ジャンル:就職・お仕事

H.19年度行政書士受験勉強の日々  
【2007/09/12 12:43】 トラックバック(1) コメント(0)
ランチはパンと牛乳
20070911070853

最近お気に入りのランチは
チョコチップの

メロンパンナちゃん♪

柔らかいパンの中に時々

カリッ

とするチョコチップの食感がたまりません

とは言っても
今回でもうかれこれ第三次か第四次の
ブームの再来です(^^)

チョコチップメロンパン以外にも

・ナタデココinヨーグルト

・蓮根の肉はさみ揚げ

・枝豆入りさつま揚げ

・軟骨入りつくね

などといったところも
コリッとしたアクセントが効いてて
好きですね~

おーっと

大事なアレを忘れていました

ロッテのスイカバー

このスイカバーの中にも
種代わりであるチョコチップがまぶされていて
このカリッさかげんといったらもう~
他の追随を許しません!
なんてったって冷た~い氷菓子の中に
チョコチップですからねぇ

冷え冷えのカリッカリッです

でも私
このスイカバーの一番好きな部位は
種チョコでもなく、赤い果肉の部分でもなく
実はいちばん最下部、底辺部分の

緑色の皮の部分です

でも最近見かけないんだよなぁ
ロッテのHPにもラインナップされてないし・・・

仕方ない
こうなったらこの俺が
歯ごたえのある男になってやる

ゴリッ

テーマ:行政書士試験 ジャンル:就職・お仕事

H.19年度行政書士受験勉強の日々  
【2007/09/11 07:08】 トラックバック(0) コメント(2)
特製記述式専用解答用紙
20070908114817

このマス目だらけの愛想のないやつが

特製記述式専用解答用紙

でございます
スペックは横15×縦3の全45文字詰めの解答欄が6個
ベースとなる紙は使用済みの裏書き再利用で
それを何十枚も重ねてバインディングしてます

書き潰したのはまだ20枚くらいでしょうか
まだまだですねぇ…最低でも60枚は書き潰さないと!
でもさっそく効果が現れ始めています♪

さきほど民法の過去問を回していたのですが
意思表示や代理、対抗関係の要件などが
頭の中にハッキリと「文字で」浮かぶようになっていました(^^)

さすがに(笑)
まだこの効果のほどは疑心暗鬼ですが
頭の中にクッキリハッキリ民法の要件が浮かぶのは
とても気持ちがいいので、もっともっと
0.9ミリHBのシャーペンで
これからも書き書きしたいと思います

押して忍ぶ押忍っ!!

テーマ:行政書士試験 ジャンル:就職・お仕事

H.19年度行政書士受験勉強の日々  
【2007/09/08 11:48】 トラックバック(0) コメント(7)
0.9ミリのHBで書きまくり
記述式が

40字程度で記述するもの

に変わって2シーズン目
今まで通りの法令の勉強さえしっかりやっていれば
特に特別な対策をする必要はない
というような方針でどうやら固まってきたようです

果たして、本当にそれでいいのだろうか?
やはり記述式とは書いてなんぼ
あの緊迫した試験会場の中で
実際に解答欄に書けてこそなんぼなのでは

確かに、部分点狙い、30点取れれば御の字
というスタンスならそれでもいいのかもしれない

しかし記述式は60点満点である 

こんなに美味しいポイントで稼がないで
どこで得点を稼ぐというのだ

男ならもっと上を目指そうぜ!!
(もちろん女性もね♪)

私は今、エクセルで自作した
記述式用特製解答用紙を使い
毎日せっせと書きまくっています、書き練です

それによって分かった事は
いかに頭で理解していることを
実際に紙に記述することが難しいか

中でも特に民法は難しいです
択一式ならちょっと曖昧な知識でも解答することは可能でしょう
しかし記述式ではかなり難しいと言えます

記述式を特訓することは
この曖昧な知識で解いていた不安定な部分を
確実なモノにする効果もあるのです

そして特訓に裏打ちされた
自信を得られるということも大きな収穫です

こうした地道な努力もやはり
合格の為には必要なのかもしれない
と最近は特に思います

本番に近づくにつれ、色々なことが見えてきました
もう今からでは間に合わないこと
今からでもまだ充分間に合うこと・・・

私には毎年必ず、気を抜いてしまう時期があります
それはちょうど試験の1、2ヶ月前の今頃訪れるのです
もうさすがに気がつきました

それが合格できない原因

なんだと

今年はこうしてブログに
勉強の日々を綴ることによって
このまま気を抜かずに駆け抜けられそうです

皆さん、いつもありがとうございます






テーマ:行政書士試験 ジャンル:就職・お仕事

H.19年度行政書士受験勉強の日々  
【2007/09/07 19:45】 トラックバック(0) コメント(2)
句点について
総合答練全6回の記述式では
まあまあ、ぼちぼち、健闘したのですが
一つ気になることが…それは

「。」について

問題文にはよく「句読点を含む40字」となっているのですが
果たして解答の最後は「。」で締めなければいけないのだろうか?
問題集や答練の模範解答ではみな、最後は「。」で終わっています
と言う事はやはり「句読点を含む」というルールには解答の最後は
「。」で締める、という決まりがあるのかも・・・

それならば、と

試しに総合答練全6回の記述式の解答ぜんぶを
「。」で締めずに提出してみたのです
その結果は全6回のうち1回だけ
「。」をつけなさいと指摘されました
しかも、40字めいっぱい使ってしまい
もうマスがなかった解答でも欄外に赤ペンで
「。」をつけられてしまいました

うーん微妙…(^_^;

採点する人はバラバラだろうだから
採点基準に差がある?及び統一されていない?
それとも残りの5問は
他にもっと重要な指摘部分が多過ぎて
手が回らなかったのだろうか(笑)

まぁどちらにせよ、マスに空きがあろうとなかろうと

「。」はつけたほうがいい

ということでしょうね

そういえばある問題で、要件を2つ記述する問題があり
私はその要件を箇条書きのようにして各要件の間を
「。」で区切ったのですが、それもやめたほうがいいと指摘されました(笑)

まぁ何はともあれ、まずはちゃんと
記述の解答を書けるようになるのが先ですね(^^;

テーマ:行政書士試験 ジャンル:就職・お仕事

H.19年度行政書士受験勉強の日々  
【2007/09/06 19:16】 トラックバック(0) コメント(2)
ズンドコ♪キヨシ~♪
総合答練全6回の結果

それはそれは悲惨な有様でございました
とりあえず一瞬ではありますが

ズンドコ

に落ちました(^^;そのズンドコ状態から
ムリヤリ脱出した材料は5つあります

①点数も順位も平均は上回っていたので
問題が難しかったのかな?と勝手に思い込む

②今回は点数よりもとにかく
解答時間の短縮がテーマだったので
「今回だけは」良しとする

③自信のなかった記述式だったが
奇跡的に0点だけはなかったことと
「とても面白い解答ではありますが…」
と法的思考力を褒められた!?

④正解率50%以上の問題の間違いが少なかったので
基本は出来ている、とひとまずは安心

⑤そして何と言っても間違い問題が多すぎて
復習のしがいがあって嬉しくなっちゃう♪


以上5つの楽観的な思い込みによって
なかば強引にズンドコ状態を脱却したわけですが
まぁ今回の答練で悪いウミを出し切ったと思えば
「スッキリ!」です

テーマ:行政書士試験 ジャンル:就職・お仕事

H.19年度行政書士受験勉強の日々  
【2007/09/04 12:03】 トラックバック(0) コメント(4)
さあ、残りも頑張るべ~
20070904100223

実は最近、噂の理論専用自習室で勉強しています♪

最近気がついたのですが
この某予備校では、税理士や会計士などの電卓はじき系の受験生は
空いてる自習室ならどこでもOK
それ以外で、電卓はじき音が嫌な受験生は理論専用自習室
という住み分けだったらしいのです

この予備校の受験生は皆さんマナーがいいので
別に電卓はじき音もたいして気にならなかったのですが
一度、理論専用自習室の快適さを味わってしまうと
もう戻れません(^з^)

昨日、総合答練全6回の成績表をまとめて
返してもらって来たので、さっそく今日から
「理論的に」復習をしていきたいと思います♪

テーマ:行政書士試験 ジャンル:就職・お仕事

H.19年度行政書士受験勉強の日々  
【2007/09/04 10:02】 トラックバック(0) コメント(4)
優勝は35歳のキャサリン・ヌデレバ選手です
昨日、2007世界陸上大阪が閉幕しました

女子マラソンの土佐礼子選手が
最後に何とか銅メダルで締めてくれましたが
それでもチームジャパン、不完全燃焼の感は否めません

今回、会場となった大阪の長居競技場は
世界有数の高速トラックということで
多くの世界新記録を予想&期待されていたのですが
結果的にはほとんどお目にかかれませんでした
原因はやはり熱帯気候と化した日本の暑さでしょう

まるで我慢比べ、悪く言えば拷問のような環境の中で
わざわざ過酷な競技をする意味とは果たして・・・

どういった経緯で大阪を開催地にしたのかは分かりませんが
国の威信をかけて、人生をかけて
この世界陸上に挑む選手側のことをもう少し考慮して
開催国、候補地を選択して欲しいなぁと感じた、そんな大会でした

次回は2009年8月ドイツ・ベルリン
オリンピアシュタディオン陸上競技場でお会いしましょう!!




続きを読む

テーマ:行政書士試験 ジャンル:就職・お仕事

マラソン・脱メタボ  
【2007/09/03 14:21】 トラックバック(0) コメント(2)
雲をつかむよう
皆さんこんにちは
基礎法学出題傾向対策委員会の
マグナ・ムーです

決して暇という訳ではないのですが
不思議なことにたまたま手元に
過去5年分の行政書士試験問題(実物)がありましたので
以前からどうしても腑に落ちない点のある

基礎法学の出題科目(分野)を調査してみました


平成14年 
1問.法的対応(事故の加害者への)
2問.法の欠缺(法学者の文章から)

平成15年
1問.法令の施行・公布
2問.紛争解決制度

平成16年
1問.慣習・慣習法

2問.法人の設立(~主義)

平成17年
1問.裁判制度
2問.情報に関する法律

平成18年
1問.ADR

2問.外国人(権利や法の適用)


どうでしょう
一目見て分かるのは、出題分野が

ぜんぶバラバラ!!

腑に落ちないというより納得がいきません
こんな雲をつかむような試験範囲では対策のしようがない
実際この基礎法学を試験範囲とすることについて
是非を問う意見もあるようです、もちろんこの私も

それじゃ何故この基礎法学という試験範囲が存在するのか?
それはきっと先頭の1、2問目にこの難解な基礎法学をもってきて

①受験生の出鼻をくじく!
②かく乱する!
③今回は難しいなぁと思わせる!
④時間をここで消耗させる!
⑤行政書士業務に必要なメンタル面の強さを試す!
⑥「やっぱり今年もダメか~」と複数回受験生を諦めさせる!


私は①③④が怪しいと思います
ごく個人的には⑥が気になるところですが・・・
諦めない限り、合格のチャンスはあるので諦めません!!

それでは最後に
基礎法学出題傾向対策委員会の結論と致しまして

基礎法学は勉強しない(模試の復習程度)

本番は基礎法学からは入らない

だからと言って捨て問にはしない

ということで
基礎法学の勉強はしないことになりましたので
我々、基礎法学出題傾向対策委員会は
存在意義を失った為
ここに解散を宣言いたします!

マグナ・ムーでした














テーマ:行政書士試験 ジャンル:就職・お仕事

H.19年度行政書士受験勉強の日々  
【2007/09/01 17:50】 トラックバック(0) コメント(8)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。