自己紹介

名前: マグナムTK


通信の短大を卒業し 
通信の大学3年次に編入

約10年に及ぶ激闘の末 
H19年度行政書士試験合格

現在、ワーキングプアな
アルバイト生活


カテゴリー

最近のコメント

おすすめブログ&サイト

お気に入リンク

財団法人行政書士試験研究センター

厚生労働大臣指定教育訓練講座検索システム

宅建 NAVI

愛しの牛乳パック

リクネクで転職するぞ!!

最近の記事

月別アーカイブ

最近のトラックバック

検索フォーム

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  
【--/--/-- --:--】
後味悪い3連休
3連休は短大の授業だったのですが
この3日間
とにかく寒かった~(@_@)
ボーズ頭なので頭が寒くて寒くて…

でも散々乱れた生活をしていたので
たまの朝7時出は気持ちがよかでした

いや~それにしても今回の授業
担当の先生が
普段はある士業をしていらっしゃる方だったのですが
うーん、しょうじき先生としては

「疑問」

が残る方でした

分かりづらい部分や
大事なポイントなどを
実務の話しに照らしてビシッと説明してくれるのなら
説得力もあるし普段は聞けない話しなのでこっちも

「さすが~」

となるのですが

のべつくまなく実務の話しで
その上「実務と勉強は違うんだよね」が口癖で
更には真面目に勉強する者を軽視するような話しまでされたら
こっちとしては
素直に授業を受ける気持ちも萎えるというものです


通信教育課程の面接授業というのは
日本全国から生徒が授業を受けにやって来ます
卒業する為には必要だからです

そしてほとんどが皆、平日は普通に仕事をし
同じ会社の同僚が週末や連休などを楽しんでいる時に
疲れた体に鞭打って
必死になって勉強しているのです
家にはきっと
淋しく待つ家族だっているのです

そんな生徒達に向って散々

「勉強しても実務には役に立たない」

なんていうような話しを
「今この場でよくできるなアンタ!!」
と怒鳴ってやりたくなりましたが止めました
親父と歳が近かったんでね先生が…

今回はなんか
後味の悪い3連休の短大生活でした
スポンサーサイト

テーマ:行政書士試験 ジャンル:就職・お仕事

通信の短大  
【2008/01/15 23:55】 トラックバック(0) コメント(4)
私の老後は宜しく頼みますぞ
寒いです今日も

そうか…これが冬なんだなぁ

といっても気温はせいぜい
5度から10度の間といったところでしょうか

霜柱なんてここウン十年間!?
見ていません
まぁ霜柱の主原料の一つである土も
同じくここ数年見ていませんが

最近は毎年
「暖冬もしくは平年並み」
という予測を聞いているような気がしますが
私の周囲約1メートルの
ごく近距離間の温暖化に拍車をかけているのが
私自身の高脂肪率化でして…

私の周囲の環境
果ては地球全土の環境の為にも
私の個人的であり
かつ身勝手な温暖化を食い止めるべき
今後も努力する所存であります


え~以上をもちまして
皆さんの門出に添える
はなむけの言葉とさせて頂きます
新成人の皆様
本当におめでとうございます

テーマ:行政書士試験 ジャンル:就職・お仕事

通信の短大  
【2008/01/14 08:30】 トラックバック(0) コメント(0)
へえ~×3回
たまたまなんだろうとは思いますが
最近よく聞く言葉で

「不惑」

という言葉があります

初めて、不惑と聞いた時はなにやら

「いかがわしい誘惑のことか!?」

などと思ったものですが(何だそりゃ?!)
どちらかというとその逆で

人は40歳になると迷いがなくなり
自分というものに確信・自信が持てるようになる


という孔子さんのお言葉から使われるようになったそうです

「不惑の歳」

なんて使われ方しますよね(ある意味そのまま)


相変わらず物知らずぶりをいかんなく発揮しておりますが
それ故、私の勉学心は飽くことを知らないのでしょう

…ということに今日のところはしておいてやるっ

ニヤッ(`∀´)

テーマ:行政書士試験 ジャンル:就職・お仕事

通信の短大  
【2008/01/13 18:00】 トラックバック(0) コメント(2)
頑張れ!通信課程!!
今年の短大の予定が終わりました

通信の短大、大学といえば
一応、働きながら勉強ができる
仕事を持っていても大学に通える
というのが一番の特色であるし
そうでなければいけないと思うのですが
実際は、平日に仕事がある人にとっては
とても難しいというのが現状です

通信とはいえ少なくとも週に1日は
平日に学校まで行って授業を受ける必要があり
普通に会社務めをしている人は
その度に有休などを使わなければならない
そして楽しい週末も学校があるため潰れてしまう
その卒業までの苦労は筆舌に尽くし難いものがあります

私のように会社を辞めて
勉学に集中できる環境を作れるのならいいですが
この不景気な時代に
なかなかそこまで思い切ったことを出来る人はいないでしょう

もう少し働いている人の実情に則した
社会人の為の通信課程にしてもらいたい

通信課程の卒業率の低さを
文部科学省にはもっと深刻に受け止めて欲しいものです

テーマ:行政書士試験 ジャンル:就職・お仕事

通信の短大  
【2007/12/21 23:58】 トラックバック(0) コメント(0)
電車通勤
今日も朝から学校だった

授業の最後にテストがあり
早く終わった者からさっさと提出して定刻前に帰れる
という嬉しい出血大サービスだったので
それはがぜん張り切った♪

その結果、いつもより30分早く学校を出ることができ
ルンルン♪ランラン♪気分で駅に向ったところなんと

「人身事故で運転見合わせ」

やられた…
何と事故は数分前に起きたばかり
せっかくの出血大サービスが水の泡(;_;)

はぁ~ほんま多過ぎでっせ~元国鉄さん(^^;
昔、サラリーマン時代にも毎日のようにやられて
よく運転再開を待ちながらホームで勉強をしてたっけ
ほんとあの頃はどうしたらこう毎日のように
事故や故障を起こすことができるのか
逆に不思議で不思議でしょうがなかったなぁ

ちなみに私は
何の防御の機会もなく有無を言わさず一方的に自分の時間を奪われることが何にも増して

大嫌い

そう
今回のような電車の運転見合わせのように

以前から思っているのだが
この奪われた貴重な時間を
賠償してもらうことはできないのだろうか
できるなら賠償能力の高い鉄道会社にして欲しい

こういう場合鉄道会社は
事故の原因となった者がいる場合
損害を賠償してもらうことがあるというのはよく聞く話しだ
しかしこっちにとっても損害は多大だ
しかも既に改札を通っている
でもまぁどうせ

狭義の訴えの利益なし

とか

受忍の範囲内

とか

言われちゃうんだろうな(^^)

それにしてもせっかく来年から
また労働者として頑張って働くぞ!!
と決意を新たにしたのに
サラリーマン時代の嫌な記憶を思い出したお陰で

通勤するのが嫌になっちゃった




テーマ:行政書士試験 ジャンル:就職・お仕事

通信の短大  
【2007/12/19 23:40】 トラックバック(0) コメント(0)
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。